吉田学園同窓会より

同窓会会員各位

平素は、吉田学園同窓会の活動に対しまして、格別のご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
母校である吉田学園は、平成28年に創立60周年を迎え、現在は専門学校7校 ・ 大学l校を運営する、北海道を代表する高等教育機関となりました。
その長い歴史の中で同窓生は29,000人を超えており、皆様が在学中に社会人として必要なことを学び、取得した資格 ・ 技術 ・ 知識を生かし、公務員 ・ IT ・ ビジネス ・医療・福祉といった様々な分野でご活躍され社会に大きく貢献されていることが、今の吉田学園に結びついていると思います。

吉田学園同窓会も発足後、40年を迎えようとしています。
この歴史は札幌経理専門学校から始まり、現在まで至っております。その至る中、様々な分野の新設、統合があり、同窓生の活躍されるステージが多分野になりました。
卒業した学校や年度が異なっても、職場等で同窓生のつながりがあり、またそこから新たなつながりができているかと思います。
そして、多分野での同窓生のつながりは、母校、同窓会のみならず 皆様にも良い循環ができるものと考えます。

この度、吉田学園同窓会はつながりに着目し、情報発信の一つとして「会報誌」を刊行することとなりました。年1回の発刊を計画し、同窓会の動向、吉田学園の情報等を掲載してい<予定ですので、お手元に届いた際には、ご覧いただければ幸いです。
ホームページには、会報誌以外の情報も掲載する予定です。
あわせてご案内申し上げます。

また、吉田学園同窓会では、毎年一度、懇親会を開催しております。
ご案内がお手元に届いた際にはご参加を検討していただきますようお願い申し上げます。
旧交を温めつつ新たなつながりの場となるよう準備をしてお待ち申しております。
ただ、様々な関係上、ご案内が届かない場合がございます。
ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

末筆ながら、今後の同窓生の皆様のご健康とご繁栄をお祈りいたしますとともに、吉田学園同窓会の活動と母校の発展にご賛同ご協力をお願い申し上げます。

吉田学園同窓会